税制改正に関する合同セミナーの開催について

2024-02-06

2月6日、東京税理士政治連盟(以下「東税政」という。)は、衆議院第一議員会館において、東京税理士会との業務委託契約に基づく合同セミナーを開催しました。

第1部は中里実・東京大学名誉教授(前税制調査会会長)が「二つの税制調査会」をテーマに基調講演を行い、(与党)税制調査会と(政府)税制調査会の役割分担を政治的利害調整と理論的方向性提示などと説明し、現場の意見を税制改正プロセスに反映させることが重要であると指摘、専門家集団としての税理士会や税理士政治連盟の活動を評価しました。

第2部は「令和6年度税制改正大綱を読む」と題して、平将明・衆議院委員、木原誠二・衆議院議員、大畑智宏・東京会調査研究部長、吉川裕一・東税政副会長がパネリスト、湊昭子・東税政政策委員長がコーディネーターとして、パネルディスカッションを行いました。総論、定額減税、賃上げ促進税制の強化、法人版事業承継税制(特例措置)の承継計画の提出期限延長、記帳水準の向上などを取り上げ議論しました。

当日は前日の大雪の影響により交通機関の遅延等があったにもかかわらず、多数の会員が出席し、活発な質疑が行われるなど盛況のうちに終了しました。

立憲民主党所属国会議員との懇談会の開催について

2024-01-29

例年実施しております各政党所属議員との懇談会について1月29日、立憲民主党との懇談会を開催いたしました。

当日は、国会開会中にもかかわらず、長妻昭・東京都総支部連合会会長ほか10名の本人・代理人(秘書)出席があり、国会審議中に本連盟の税制改正要望に関連した質問を行っていただくよう、要望内容の説明と質疑を行い、また出席議員全員から税制改正を含めて挨拶がありました。

 

なお、出席した国会議員は、次のとおりです。

【衆議院】

海江田万里議員(1区・比)、手塚仁雄議員(5区)、落合貴之議員(6区)、長妻昭議員(7区)、山岸一生議員(9区)

 

【参議院】

川田龍平議員(比例)(順不同)

令和5年税理士後援会の動き(税制改正陳情を除く)

2023-12-28

〔令和5年〕

・ 2月1日 すがわら一秀後援会:定期総会(於:茶平)

・ 2月6日 白眞勲後援会:定期総会(於:東京税理士豊島支部会議室)

・ 2月16日 片山さつき後援会:定時総会(於:全国町村会館)

・ 4月6日 小池ゆりこ後援会:定時総会(於:リビエラ東京)

・ 5月12日 平将明後援会(大森):定期総会(於:LUZ大森3F 青蓮)

・ 6月7日 平将明後援会:定時総会(於:東京税理士蒲田支部会館)

・ 6月26日 長島昭久後援会:総会・引継会(於:ホテルコンチネンタル府中)

・ 7月7日 萩生田光一後援会:定期総会(於:八王子エルシィ)

・ 7月19日 石原ひろたか後援会:定期総会(於:スタンダード会議室 五反田ソニー通り店)

・ 8月8日 辻清人後援会:定時総会(於:衆議院第一議員会館B1F 第2会議室)

・ 9月7日 小田原潔後援会:定期総会(於:ホテル日航立川東京3階「コンチネンタル」)

・ 10月18日 末松義規後援会:定期総会・時局講演会(於:北の味紀行と地酒 北海道 国分寺店)

・ 11月10日 石原伸晃の税理士後援会:懇談会(於:京王プラザホテル1階南園個室紅白梅)

・ 11月22日 若宮健嗣後援会:設立総会(於:衆議院第二議員会館B1F 第2会議室)

・ 11月22日 鈴木隼人後援会:臨時総会(於:東武バンケットホール)

・ 12月14日 辻清人後援会:国政報告会(於:東京三田倶楽部)

令和6年度与党税制改正大綱決定

2023-12-19

12月14日(木)、令和6年度与党税制改正大綱が決定されました。

令和6年度税制改正大綱が、12月14日に与党において決定されました。
東税政では、日税政及び東京会と連携し、情報収集と陳情に努め、その結果、要望項目のうち、令和6 年度において実現した主な項目は次の通りです。

Ⅰ  法人版事業承継税制(特例措置)に係る特例承継計画の提出期限の延長

Ⅱ  賃上げ促進税制に関する繰越控除制度の創設

Ⅲ  外形標準課税の適用対象法人のあり方について

【速報】令和6年度税制改正大綱_要望_実現のサムネイル

 

 

税制改正要望フォーラム2023を開催

2023-11-20

11月20日、本連盟は東京税理士会と共催で「税制改正要望フォーラム2023」を衆議院第一議員会館にて開催しました。

今回で8回目を迎えるこのフォーラムの目的は、「令和6年度税制改正の動向について」をテーマに、令和6年度の税制改正に関する要望の説明と国会議員を交えてのパネルディスカッションを行い、意見交換を通じて要望の実現を図るものです。

第1部では、湊昭子政策委員長から、「令和6年度税制改正に関する要望書」を基に、
①役員給与税制の見直し
②消費税の軽減税率制度を廃止し単一税率に戻すこと
③基礎的な人的控除のあり方を見直すこと
④所得税の確定申告期限の後倒し
に関する詳細な説明がありました。

次に菅原祥元幹事長から本連盟による国会陳情の実施や各政党との懇談会の開催、要望聴取会への参加などに関する活動報告がありました。

第2部では、「令和6年度税制改正の動向について」をテーマにパネルディスカッションが行われました。参加パネリストは、次のとおりです。

〔パネリスト〕

衆議院議員
越智 隆雄氏(自民党)
山田 美樹氏(自民党)
岡本 三成氏(公明党)

東京税理士会 大畑智宏調査研究部長

東京税政連  吉川裕一副会長

〔コーディネーター〕

東京税政連  湊昭子政策委員長

越智議員から、市場原理では手の届かない箇所に政府が介入する、モダンサプライサイドエコノミクスについて。
山田議員から、中小企業向け賃上げ促進税制と事業承継税制特例措置に関する説明。
岡本議員から、税理士に対し、中小企業の経営戦略のコンサルタントとして活躍していただきたいとの意向が示され、そのほか所得税減税などについて討議されました。

最後に名倉会長から、時間の関係から一部の要望事項については討議できなかったが、これまでの陳情により、議員の方々には十分理解いただいていると思われる、税調においても本連盟の要望事項が審議されるよう望んでいるとあいさつがあり、予定していた内容を全て終了しました。

関係省庁との勉強会を開催

2023-10-24

10月24日、本連盟は、東京税理士会と共催で、「令和6年度税制改正の動向に関する勉強会~財務省・国税庁・金融庁・総務省・経済産業省・中小企業庁の担当者と語る~」を衆議院第一議員会館にて開催しました。

開会に際し片山議員から以下のあいさつがありました。

臨時国会が開会し、岸田総理大臣は所信表明で減税に関して述べたことは周知のとおりです。岸田政権が誕生して以来、税収はアップしていますが、これによる国民への還元として減税策が考えられているところです。具体的には一定所得以下の方たちに対して、給付と減税の組み合わせで対応していくことが考えられます。また、インボイス制度も開始されます、これに関する様々な問い合わせもあるものと思われます。税理士の方々は実務の最先端におられるので、本日の議論を活かして対応していただければと思っています。

続いて本連盟の税制改正要望と事前質問に対し、参加した各省庁の担当官から詳細な説明があり、会場からも多くの質問が寄せられました。

今回も100名を超える会員が参加し、会員の税制改正に対する関心の高さを示す勉強会でした。

第57回定期大会を開催

2023-09-20

本連盟は9月20日、京王プラザホテルにおいて第57回定期大会を開催しました。

今回は令和元年以来4年ぶりにコロナ禍以前と同様の内容で研修会、定期大会、懇親会が開催されました。

大会に先立ち、衆議院議員で前デジタル大臣の牧島かれん議員を講師に招き「日本はデジタル先進国になれるのか?」をテーマに研修会を開催、続く定期大会では、令和4年度の運動経過と組織活動報告、本年度の運動方針と組織活動方針に加え、役員満了に伴う改選の件など、全7議案が承認可決されました。

また、当日承認された令和5年度の運動方針では、令和5年度税制改正に向けた重要要望項目として「中小法人の配当促進税制の整備を行うとともに、役員給与税制を見直すこと」「消費税の非課税取引の範囲を見直すとともに、軽減税率制度を廃止し単一税率に戻すこと」「基礎的な人的控除のあり方を見直すとともに、所得計算上の控除から基礎控除へのシフトを進めること」の3項目を挙げ、要望実現に向けて活動していくことが報告されました。

 

国会議員へ一斉陳情を実施

2023-08-07

本連盟は、令和5年8月3日、4日、7日に陳情を実施しました。

これまで一斉陳情は9月上旬に実施しておりましたが、各省庁からの概算要求の締め切りが8月末日となっている関係から、1ヶ月早めての実施となりました。

今回は、「役員給与税制を見直すこと」や「軽減税率制度を廃止し単一税率に戻すこと」など令和6年度税制改正に関する要望を衆参両議員39名(ポスティング含む)に強く要望しました。(写真は訪問順)

石原宏高議員

平将明議員

鈴木隼人議員

萩生田光一議員

長島昭久委員

末松義規議員

小田原潔議員

柿沢未途議員

松島みどり議員

平沢勝栄議員

松本洋平議員

辻清人議員

下村博文議員

松原仁議員

国会議員へ早期陳情を実施

2023-05-18

本連盟は、令和5年5月11日、12日、18日に早期陳情を実施しました。

 

これは「要望事項を税制改正の審議に組み込ませるためには、8月上旬に取りまとめられる各省庁からの要望に組み込ませる必要がある」との助言を国会議員から受け、実施したものです。

 

要望内容は「消費税率の単一税率化、低所得者に対する給付金交付措置」「役員給与税政の見直し」「確定申告期限の延長」の3項目です。(写真は訪問順)

岡本三成議員

平将明議員

 

 

 

 

 

 

 

長島昭久議員

松島みどり議員

 

 

 

 

 

 

 

丸川珠代議員

鈴木隼人議員

 

 

 

 

 

 

 

土田慎議員

税理士桜友会との懇談会を開催

2023-04-04

本連盟では、「税理士関係団体との協議会を通じて、所属する税理士の入会勧奨」を目途に、平成29年度より関係諸団体との懇談会を開催しております。
コロナ禍以降、この懇談会の開催は見送っておりましたが、今年は4月4日、税理士桜友会との懇談会を開催しました。
懇談会では、本連盟の活動報告として、令和5年度税制改正要望や組織率の現況、議員への陳情活動などについて詳細な説明を行い、税理士桜友会からは組織の現況や昨年の諸活動に関する報告があり、有意義な意見交換が行われました。

 


Copyright© 東京税理士政治連盟 All Rights Reserved.